たぶん、パリ

カテゴリ:おきにいり( 15 )

藍と白のうつわ



年末に、何年ぶりかに両親と訪れた京都で見つけた
小さな器たち

両親の影響で、器はどうしても
この藍と白の色合いが好き。



d0157810_4502955.jpg



小振りで不揃いのかたち、
控えめな柄

もうかわいくてかわいくて、
油断するといつまでも眺めてしまう



何年か前から、
春と秋、年に2度は京都を訪れるのが習慣になっているらしい両親

兄とわたしが実家を離れて以来
ふたりきり、の新しい生活習慣が着々と生まれているようで
どこそこへ行った、何をした、と楽しそうな話を聞くたびに、
なんかずるーい。と、軽い嫉妬をおぼえたり


京都市内で乗ったタクシーの運転手さんが、それはいい人で
道中いろいろとお話をしたのだけど

「年末のこの時期、世の中のお父さんたちは
やれ忘年会だって出歩いて、家族のことは放ったらかしなのに。
こうして京都に連れて行ってくれるお父さんで、
お嬢ちゃん、幸せものだねえ」
なんて言われた
(京都の人、みんな「お嬢ちゃん」て呼びかけるのね)

そーなの
こんなお父さんとお母さんで、
本当に幸せなの

もっとそばにいたいなあ、
と改めて考えてしまう日々
[PR]
by tabunparis | 2012-02-10 04:54 | おきにいり

福、とどく



去年の今頃、パリに遊びに来ていた友人が
お土産ついでに持って来てくれた
「にぎり福」

年末に日本で会った時に、
「いつもポケットに入れてにぎにぎしてたからかしら、
ちゃんと良いことありました!」
とお礼の報告をしたら

今年の新しいものを、わざわざ送ってくれた!


d0157810_3152520.jpg


愛らしいお顔立ち、かわいくて
見ているだけで気持ちがほっこり


たいてい、ダイレクトメールやら、銀行からの書類くらいしか届かない
わたしの郵便受け
だから突然、日本からの待っていなかった封筒が入っていると
本当に嬉しい

しかも「福」が届いちゃってますからねー

添えられた手紙には
「今年もよーい年になりますよー」

「なりますように」じゃなくて、
「なりますよ」なところが彼女らしい


そうそう、今年も良い年になります。

立春も過ぎたし。
日本はそろそろ春の香りを感じるかしら

パリはまーだまだ、寒いみたい
[PR]
by tabunparis | 2012-02-06 03:22 | おきにいり

セレスティーヌのクリスマス


先日訪れた、絵本の見本市にて

毎年楽しみにしているこの見本市、
いつもはシンプルでグラフィカルな、
いわゆる「大人うけしそうな」絵本を好んで買って帰るのだけど

今回は、子供の頃の思い出の本を購入。



d0157810_2054223.jpg



「くまのアーネストおじさん セレスティーヌのクリスマス」



わたしの脳みそは許容量がわずかなのか、
昔のことを、面白いほどに覚えていない。

というわけで
小さい頃本が大好きで、それはたくさんの絵本を読んでいたはずなのに
今となっては好きだった本の記憶があまりない。

でも不思議なことに、この本のことだけは鮮明に覚えてる。
きっと兄とふたりしてのお気に入りで、
何度も声に出して読んだりしていたからかしら


「いいって言ってよ、アーネスト」
台詞まで覚えてる



読んでいたのはもちろん日本語で、
この絵本シリーズのオリジナルがフランス語だということは
こちらに来てから知った
(もとはベルギーの作品、たしか)

ページを開くと鮮明にひろがる
曖昧だった記憶
そうそう、この絵
そうそう、この表情

あたたかくて、くすぐったい気持ち


わたしは自他ともに認めるロマンチストだけれど
兄も相当なものなので
今年のクリスマスプレゼントには、思い出のこの本を贈ってみようかな
と、アマゾンでポチ。
[PR]
by tabunparis | 2011-12-09 20:23 | おきにいり

新おやつ



いつお腹がすいても食べられるように、
クッキーやマドレーヌなどの粉系お菓子を
常にきらさないようにしております
(ただの食いしん坊)

このあいだ、スーパーで
「さて、今日はなんのお菓子を買おうかね」
と物色していたところ

いつもおいしいBonne mamanの新作発見


d0157810_2342458.jpg


「L'étoile spéculos」 星形スペキュロス、
スペキュロス味のマドレーヌって感じです

「スペキュロス」、日本でも「スペキュロス」でいいんだったかな?
日本だと「Lotus」の薄いビスケットが有名な、アレです



d0157810_23445141.jpg



シナモンがきいたあのビスケットの味そのまま
おいしーい
上にのっているツブツブのお砂糖が、またなんともたまらない

もぐもぐ食べてしまう


ちなみにわが家、キッチンの横にカウンターがあって
床と同じ、レンガのような素材
そこで写真を撮ってみると
なんだか床置きしたみたいで、ちょっとイヤ
[PR]
by tabunparis | 2011-08-12 23:48 | おきにいり

Biginners


最近、長いこと映画を見ていないなー、とふと思いつき
そういえば、友達が見たいって言ってたなー、と思い出し

ユアン・マクレガーとメラニー・ロランの映画
「Biginners」を先週見に行ってきました



d0157810_604256.jpg



フランスでは封切りからもう2ヶ月くらい経っているので
上映している映画館も少なく、
ポンピドゥーセンターのそばの、小さな映画館で。


主人公(ユアン)のお母さんの死後に
ゲイであることをカミングアウトしたお父さんが、
癌にかかって亡くなるまでの父子ふたりの関係と、
お父さんの死後に出会った恋人(メラニー)との関係が
ひそやかに、そして穏やかなユーモアとともに描かれている。


実はそれほど期待もせずに見に行ったものの、蓋をあけてみると
いやはやとってもいい作品だった


監督の実体験に基づいたストーリーらしいのだけど、
最愛の父親を亡くす、というテーマでも悲しすぎず、
笑える部分もわざとらしすぎず、
とにかく登場人物に非常に人間味があって(ワンコも必見)
とても品の良い作品。

映画館を出たあと、一緒に見た友達と
「よかったねー 」 「よかったねー」
と、しばらく余韻に浸っていたのであります。


ちなみにお父さん役の役者さん、
なんと「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐を演じていた
クリストファー・プラマーなんだと聞いてびっくり。


d0157810_611039.jpg



トラップ大佐が長い時を経て、ゲイに・・・


やっぱりユアンは素敵だし
メラニー・ロランも相変わらずキュートだし
個人的には、キャスティング最高でした



日本での公開は2012年らしいです
フランスでのDVDの発売も待ち遠しいなー


※画像2点共、フランスのサイトから拝借しました

[PR]
by tabunparis | 2011-07-31 06:04 | おきにいり

良い年に。




パリに遊びに来ていた、鎌倉の友人からもらったおみやげ


d0157810_1232398.jpg



毎朝お散歩しているという、湘南の浜辺で集められた貝殻と
本覚寺の「にぎり福」

お正月の三が日と、1月10日しか手に入らないお守りだそう


こんなに素敵なものを頂いた日は
旧正月で、節分の新月の夜

良い年に
ならないわけが、ないじゃない
[PR]
by tabunparis | 2011-02-12 01:27 | おきにいり

よみたい雑誌



いえの近所にある、一見普通の本屋さん
でも実は、ヨーロッパの雑誌の品揃えが異常なほどに良い

久しぶりに立ち寄ったところ
お目当ての雑誌は在庫切れ
かわりに素晴らしい品を入手

スペインの雑誌、「apartamento」



d0157810_8222940.jpg





以前も手に取ったことがあったけれど
購入したのははじめて

とにかく、ページをめくるたびにワクワクする
感じの良い写真とレイアウト



d0157810_8252334.jpg



フランスのイラストレーターの巨匠、トミー・ウンゲラーの
インタビューとアトリエの写真に魅せられて
思わずレジへまっしぐら


するとお店のマダム、
「あなたラッキーよ。これ昨日入荷したんだけどね、
何日も前から、『いつ入荷しますか?』って問い合わせがきていたの。
きっとすぐに売り切れちゃう」



d0157810_8234343.jpg



スペイン発だけど、中はぜんぶ英語
いくら雑誌狂といえど
普段はフランス語はおろか、英語の記事などさっぱり読む気がない

でも、これは別
素敵なビジュアルのおかげで、
つい「何が書いてあるのかしら?」と読み進めてしまう
(そしてネイティブの人々による文章ではないのか、全体的にすごく簡単な英語!)



モードの雑誌ももちろん大好きだけれど
ライフスタイルを物語る感じのもの、
結構いまの気分かなー
[PR]
by tabunparis | 2011-01-18 08:32 | おきにいり

北欧への夢


先週の話になってしまうけれど、
遊びに来ていた友人が
数日間、パリを離れてフィンランドへ。

それはそれは、素敵なおみやげ達を
買ってきてくれた




d0157810_79165.jpg




以前から、ずっと欲しいと思っていた
ittalaのグラス。

アムステルダムで買って来たフォトフレームや、
最近飾っているカードなんかに
ぴったりはまるので
インテリアのデコレーションに決定



それから、パッケージがなんともかわいい
ニシンの瓶詰め(ニシンはフィンランドの特産だそうだ)と、
個性的なボトルのせっけん


d0157810_7105094.jpg




驚くのが、下に置いたマリメッコ柄の箱
これ、郵便局で売っている
小包用の箱なんですって!

郵便局のものですら
こんなにセンスの良いデザインものだなんて
なんなんでしょう、この国。


せっかくパリにいるのに、
そしてずっと前から気になっているのに
実はまだ
北欧に足を踏み入れたことがない。

フィンランドなんて、パリからたった3時間だという。

悲鳴をあげるほど素敵なグッズを目にしたら
行きたくならないわけがないじゃない

これからの季節は相当寒いというので
来年、春になると同時に
絶対行こうではないか。

あー
今から、楽しみ
[PR]
by tabunparis | 2010-09-23 07:09 | おきにいり

ふたつのスプーン



鎌倉の、大好きなひとがやっている
大好きなお店で購入した
小さな、小さなスプーン。

パリに戻って来てからもらった、
南米のおみやげ
テラコッタの手作りスプーン。




d0157810_019382.jpg





ここまで小さいのは、なかなかないだろう。
と思ったのに、
一度にふたつも!

せっかくだから、オブジェのように
きれいに飾ってみたいかも
[PR]
by tabunparis | 2010-08-12 00:22 | おきにいり

新入りさん



赤いギンガムチェックのパッケージ
知らないひとは、きっといないよね

Bonne maman(ボンヌ ママン)のジャムシリーズ

最近はジャムだけじゃなく、
ヨーグルトやクッキーなどのお菓子も
どんどん充実


日本では、どれくらいの規模で
取り扱われているのかな?
もう、なんでも手に入るのかな?

と疑問に思いつつ、
お友達へのおみやげに持って来た
けっこう新作、かなりお気に入り




d0157810_14243149.jpg



「コンニチハ!」

その名も"Monsieur Biscuit" ムッシュー・ビスケット


見た目おちゃめでとってもかわいい上に、
とってもおいしいの
手作りクッキーでしか味わえない、独特の感じが
市販のもので楽しめるなんて!



d0157810_14261257.jpg




プレーン味、チョコレート味を買ってきたけれど
たしか、他の味もあった記憶


あー食べたくなってきちゃった
お友達に渡す前に、食べてしまいそう
[PR]
by tabunparis | 2010-07-17 14:28 | おきにいり