たぶん、パリ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春です


先週から、パリは毎日びっくりするほどに
いいお天気

「週末はくずれる」
「週明けはくずれる」
と言われながら、「くずれる」天気はまだ先のことらしい
月曜日の今日も、真っ青な空
ぽかぽか陽気


数日後には4月とはいえ
昨日から夏時間になったとはいえ

この時期に毎日快晴なんて、
あまりパリっぽくない




d0157810_74076.jpg



ちょっぴり予期せぬことがあり、動揺
(この国では日常茶飯事とはいえど。)

とりあえず、歩きながら気を鎮めようと
気づいたら
サン・ルイ島のまわりをぐるぐるしていた

でもお天気いいから、
ぜーんぜんへいき
[PR]
by tabunparis | 2011-03-29 07:07 | さんぽ

おめでとう、ありがとう



普段以上に、
日本の家族と頻繁に連絡を取りあっている


携帯メールしかできなかった母が、
iPadを使ってメールを送ってくれるようになった

普段はメールだけの父も、電話口で話したりする。
「元気じゃないけど、元気だよ」などと言う。



今日は父の誕生日
なじみのお店で、母と夕飯を食べてきたらしい。

銀座の街は、暗くてさみしい。
客待ちのタクシーであふれかえっている。
物寂しそうに話す。


「わかる」といったら嘘になる。
ここにいるわたしには、灯りの消えた銀座はわからない。




d0157810_6184037.jpg




ここにいるわたしに
今日、嬉しい知らせが飛び込んだ。
これまでコツコツとやってきたことが認められ、少し前進
個人的だけど、わたしにとってはとてつもなく喜ばしいこと

「プレゼントとか、大したもの送れないけど
この知らせがお祝いだと思って」
と、冗談まじりに言ったら

「とんでもない、なにより嬉しいプレゼント」




父よ、ありがとう


少しでも、希望の光を灯したいです
あなたの言葉がわたしの励みになるように。
[PR]
by tabunparis | 2011-03-25 06:20 | わたし

元気です



みなさん、お元気でいらっしゃいますか。


わたしは元気です。
幸い東京にいる家族も友人も、無事にやっているようです。


こうして日本と、そして大切な人達と離れた場所にいると
実際の状況を生きているのとはまったく異なるであろう
心配や不安に押しつぶされそうで

それでも
被害に遭われた方、日々余震の連続の中を生きている日本の皆さんの状況を考えると
それは本当にちっぽけなものなので
誰かに弱音を吐くこともできず

毎日顔を合わせるフランス人たちに声をかけられるたびに
「大丈夫」「大丈夫」と数えきれないほど繰り返し

閉じ込めていた気持ちが一気に爆発して
夜中に文字通り、泣き崩れたりもしていました




そんな時に元気をくれたのは
やはり東京の母だったりで

無理するでもなく、あえて励ましてくるわけでもなく
いつも通りの陽気で明るい母の会話に
ただ単純に、「ああ、大丈夫」と

心の底から「大丈夫」
と思えた瞬間





d0157810_5491664.jpg






もちろんそんな悠長なこと言っている状況でないのはわかっています

それでも時は刻一刻と流れているわけで
わたしはわたしの生活を、全うしなければいけない


健康で、元気でいること
できれば人にも、元気をわけられるくらいに


そして家族が、友人が
遠くにも近くにも、
思い合える人達がいることに、感謝をしています
[PR]
by tabunparis | 2011-03-22 05:55 | わたし