たぶん、パリ

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Biginners


最近、長いこと映画を見ていないなー、とふと思いつき
そういえば、友達が見たいって言ってたなー、と思い出し

ユアン・マクレガーとメラニー・ロランの映画
「Biginners」を先週見に行ってきました



d0157810_604256.jpg



フランスでは封切りからもう2ヶ月くらい経っているので
上映している映画館も少なく、
ポンピドゥーセンターのそばの、小さな映画館で。


主人公(ユアン)のお母さんの死後に
ゲイであることをカミングアウトしたお父さんが、
癌にかかって亡くなるまでの父子ふたりの関係と、
お父さんの死後に出会った恋人(メラニー)との関係が
ひそやかに、そして穏やかなユーモアとともに描かれている。


実はそれほど期待もせずに見に行ったものの、蓋をあけてみると
いやはやとってもいい作品だった


監督の実体験に基づいたストーリーらしいのだけど、
最愛の父親を亡くす、というテーマでも悲しすぎず、
笑える部分もわざとらしすぎず、
とにかく登場人物に非常に人間味があって(ワンコも必見)
とても品の良い作品。

映画館を出たあと、一緒に見た友達と
「よかったねー 」 「よかったねー」
と、しばらく余韻に浸っていたのであります。


ちなみにお父さん役の役者さん、
なんと「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐を演じていた
クリストファー・プラマーなんだと聞いてびっくり。


d0157810_611039.jpg



トラップ大佐が長い時を経て、ゲイに・・・


やっぱりユアンは素敵だし
メラニー・ロランも相変わらずキュートだし
個人的には、キャスティング最高でした



日本での公開は2012年らしいです
フランスでのDVDの発売も待ち遠しいなー


※画像2点共、フランスのサイトから拝借しました

[PR]
by tabunparis | 2011-07-31 06:04 | おきにいり

日本名、フランス名


ペルシャ、
フランス語では「ヴァネッサ」らしい。




d0157810_1441276.jpg




ちなみにわたしは幼い頃
「クリーミイマミ」が大好きで
番組が終了して、後にはじまった「ペルシャ」に
恨み心を抱いたものです。
[PR]
by tabunparis | 2011-07-18 01:45 | さんぽ

7月14日


昨日、7月14日は革命記念日

シャンゼリゼ通りでパレードが行われたり
夜には花火が打ち上がったり
いろいろと盛りだくさんの一日ではあるわけですが

わたしは前日、お友達の誕生日会でおおはしゃぎしたおかげで
(要するに飲み過ぎて)
この日は一日中、ぐだぐだ
まあ、そんなものだ


夜になって、お友達と軽くごはんを食べに行くことになったので
やっと重い腰とあたまを上げて、自転車にのって待ち合わせ場所へ





d0157810_124989.jpg






おかげでバスティーユ広場にも立ち寄れた

7月14日はオスカル様の命日でもあるので
パリにいる時は、
なんとなくバスティーユ広場に行って彼女のことを思ったりしてみている


久しぶりに「ベルばら」、読み返しちゃおうかなー
[PR]
by tabunparis | 2011-07-16 01:30 | さんぽ