たぶん、パリ

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ベターハーフ


先週末、友人の40歳のお誕生日を祝いに、
彼女や彼女の家族、友人とノルマンディーに行ってきた。

「友人」とは言ってもわたしより年上であり、
パリでの生活、仕事のこと、色んな意味で
わたしにとってはまさに「先輩」的な存在である彼女。


フランス人のだんなさんとは縁があって、彼女とは別のところでの面識があったけれど
こうして夫婦揃って、一緒に長い時間を過ごすのは初めて

そしてようやく対面できた
子供雑誌からでてきたような、愛らしいふたりの子供。
これぞハーフの成功例の典型、将来が楽しみだ
(ハーフの方に対して非常に失礼)




d0157810_2095011.jpg





だんなさんの妹さんと、ふたりで話していたとき。

「兄は昔から極端にシャイで大人しかったから、
きっと彼は社交的で積極的な女の子に出会うべき、と思っていたの。

そうしたら義姉みたいな、兄よりももっとシャイな人に出会って。
そしてあんなにふたりとも幸せそうなんだもの。わからないものよね」

文化の違いとか、言葉の壁とか、年の差とか
そういうのが小さなことに思えてしまうような
ふたりにしか伝わらない、特別な何か

「ソウルメイト」みたいなの
文字にしてしまうと、なんだかすごく陳腐に感じてしまうけど
きっとそんな感じ


誕生日会の夜、まるでティーンエイジャーのようにおどけながら
ダンスをするふたりを見ながら思った
ふたりはまさしく、出会うべくして出会ったのだろう



d0157810_20275219.jpg




パリに来る前後の背景とか、考え方のちょっとしたところとか
彼女とは似ているところが多いので
つい、彼女と自分を重ねてみてしまうことが多いのだけど
(それもあって、「私も大丈夫だったから、あなたも大丈夫」みたいな励ましをよく受ける)

40歳
まだ何年もあるけれど

その頃わたしはどんな風になっているのかな

少なくとも、彼女の生きざまを見ていると
ちっとも何もこわくないし

なーんだ、まだまだこれからじゃん
と、安心させてくれる


短い週末
素敵な人々に出会ったり
子供と全力で遊んだり
いろんなことに思いを馳せたり
ぎゅっと詰まった、長い週末
[PR]
by tabunparis | 2012-01-25 20:29 | たび

旅をさせよ。


全員の予定がなかなか合わずに、
去年の終わりからなかなか集まれずにいた女友達4人組

年明け、改めて連絡を取り合ったら
そのうちのひとりが
「私、来週アルゼンチンに発つから、その前に絶対会いたい!」

えー
ひとつき前に会った時には、何も言っていなかったのに!

なんでも、その直後に決めたそう。
文字通りの「片道航空券」を手に、彼女は海を越える。


d0157810_3124451.jpg



突然の選択や、彼女の進もうとする道に対して
「両親を説得するのが大変だった」と笑って語る彼女の顔には
心配や不安の色が、みじんもない

あるのは、溢れる期待と希望


たぶん彼女とは10歳くらい年が離れているけれど
10年前、わたしにもこんな時があったのかな

いや、ない。
心配性のわたしは、どんな時でも「もしも」のことばかり考えていたのだ、と思い出す。



典型的末っ子体質とでもいおうか、幼少の頃から年上の人たちの間にいるのが大好きで
いつも年上の人から、たくさんのことを学んできた

そして今、年を重ねるにつれ増えていく年下の友人たち
彼らから、同じのようにたくさんのことを学び
そしてわたしに、たくさんのことを思い出させてくれる


怖いもの知らず、若い「から」できることって、あるんだと思う。
でも、若いひと「しか」できないことって、そんなにないんじゃないかな、実は

せっかく何にも縛られない環境にいるんだから
もっと自由な気持ちになれればいいのに、わたし。
と思った

そんなことを考えるきっかけをくれたあの子はきっと今頃、空の上
いってらっしゃい
いつか会いに行きたいな
[PR]
by tabunparis | 2012-01-13 03:30 | わたし

2012.


大変遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます


みなさまにとって
幸せと、希望に満ちた1年になりますように。



d0157810_19473850.jpg




年末年始は東京で。

1年ぶりの里帰り
いつも以上にめまぐるしく、
会えなかった人、できなかったことがたくさんで
後ろ髪ひかれる思いでパリに戻ってきました
あー さみしい


いつも変わらぬ、あたたかい心と優しさで
迎えてくれる家族や友人

彼らの笑顔に1日でも早く、再び会えるように
わたしの元気な顔を見せられるように

とりあえずは、目の前の目標をめざしてがんばろう
2012年
その先のことは、そのあとで!
[PR]
by tabunparis | 2012-01-07 20:00